(16)


讃岐編の続き。
キャン場の朝。いい天気。台風はまだはるか遠く。
s-P8231671.jpg
街と海と、讃岐らしいぽこりとした山が木漏れる。
今日も海沿いを走る。
讃岐2
出発直後、空腹は感じないからメシ抜きだったが、暑いからアイスを。
s-P8231676.jpg
次いで五色台の丘へ。
五色台
遠景に海を望むスカイラインをトコトコ行く。
s-P8231687.jpg
さらに海そばの道を行けば、遠くに瀬戸大橋。
s-P8231701.jpg
と言うことはもうすぐ讃岐も終わり、そして小腹も減った。
首をひねると営業中のうどん屋が。
s-P8231702_20150927030359cf6.jpg
本場の讃岐うどんは、ラーメンと違いはずれが無く、安くてうまい。
s-P8231704.jpg
腹を満たした後、瀬戸大橋の直近まで寄ったのは前エントリ2枚目の画像通り。
s-P8231714.jpg
初めて通った時は鉄道、だがその威容に舞い上がった。
次いで荘内半島を目指す。
荘内半島
行くにつれ道は次第に細くなり…。
s-P8231738.jpg
行きつけるところまで行った。
s-P8231744.jpg
さらに灯台へ向かう廃道があるようだが。
荘内半島
余りの急坂と荒れように中途で断念。
s-P8231746.jpg
ちょっと引き返し、岬の伊予側をメイト君はトコトコ行く。
荘内半島2
車はほぼ絶無。讃岐の道では、ここが一番気に入った。
s-P8231755.jpg
楽しい道を走り終え、アイスを齧りにコンビニへ。
s-P8231762.jpg
部活帰りの高校生が、店内で数人涼んでいた。
気持ちのよい県道を西へ西へと進んでいけば…。
s-P8231768.jpg
さようなら、ごきげんよう、讃岐の国。
s-P8231772.jpg
よい道を、走った。
s-P8231752.jpg

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク