(8)


本エントリは船の話。
今回お世話になったのは、行きも帰りも、おーしゃん・のーす嬢。前回12年の行きもそうだった。
s-P8211541.jpg
その帰りには、いーすと嬢とタグ君の奮闘があったことを以前書いた
おーしゃん四姉妹には、多分みなお世話になっているはずだが、記録が残っていない。
s-IMG_0454.jpg
これは05年末、往路に重爆RS号と共にお世話になった、うえすと嬢。
フェリー会社は、苦しい苦しいと言われてずいぶんになる。客を乗せないRORO船に対抗できないのが一因と言う。
s-P8221552.jpg
旅客料金も今や飛行機と変わらないか、むしろ高い。
経済効率上、長距離旅客航路はもう要らないのだ。
s-P9013203.jpg
乗騎と共に旅するわしらのような者には、無くなってしまうととても困るのだが。
すぐに思い出す航路だけ挙げても。

98年 神戸-高松、関西汽船航路廃止
99年 東京-釧路航路廃止
01年 東京-那智勝浦-高知航路廃止
05年 川崎-宮崎航路廃止
    大阪-甲浦航路廃止
06年 室蘭-直江津-博多航路廃止
07年 東京-苫小牧航路廃止
10年 伊勢湾フェリー一旦廃止決定
    東京湾フェリー2/3に減便
14年 東京-志布志-名瀬-那覇航路廃止

うち高知と釧路フェリーには、ついに乗る機会が無かった。沖縄フェリーもだ。いつかメイト君と共に南の島へ、と思っていたのだが。なお甲浦からフェリーで和歌山まで乗った記憶があるが、どの航路だったのか今では調べもつかない。
東京港と小笠原との間で貨物や危険物、廃棄物を運び、ついでにちょっとだけお客も乗せる第二十八共勝丸君の航路など、離島行きは?
s-CIMG0032_20150909165944db5.jpg
他に代えがたいからずっと残るだろうけども、今後の人口&経済縮小時代には、どうなるかわからない。
だが朗報もある。
s-IMG_0467.jpg
徳島フェリーの運航会社は、やる気満々らしい(06年1月、多分さうす嬢)。
今回、東京港で出港を待つうちに気付いたことがある。
s-P8211531.jpg
新しい岸壁が造成中だったのだ。
s-P8211532.jpg
そう思って掲示を見れば、「苫小牧」の文字が。まさかの再開?!
s-P8211534.jpg
しかしどうやら違うらしい。07年に廃止されたまま、掲示だけが残っていたようだ。
あとで知ったのは、徳島フェリーの新船建造&更新決定。工事はそれに合わせての事らしい。
s-P8211529.jpg
というわけで、おーしゃん四姉妹とも今年末でお別れとのこと。
さて。
今回の帰り、徳島港にて。門司から来て着岸した、のーす嬢。
s-P9013158.jpg
指定された時間、港に居るのは我がメイト君ばかり。
s-P9013159.jpg
ぽつぽつと降る中時間が迫り、荷役さんに事務所から無線が入る。
s-P9013160.jpg
「バイク、未着4台~。」
うんざりした顔をする荷役さん。
s-P9013161.jpg
置いてっちゃうんですか? と聞けば、予約金特に取ってないからね、との返事。
合計5騎か。あれは確か今世紀に入ってからのことだが、同じ時期にこの港には、バイクがひしめくように並んでいたっけ。
s-P9013162.jpg
と回想していると、どうやら他の4騎は間に合ったようだ。
メイト君と共に乗船し、着替え終えてデッキに出てみると、音に響いた萌え萌え和歌山フェリー嬢の出港だった。
s-P9013182.jpg
彼女たちの航路が安泰なのはなにより。
s-P9013181.jpg
往路、「故障しています」のアナウンスがあった乗船橋は、直っている。
s-P9013189.jpg
壊れてたんじゃなくて、波が高かったから、とは担当の荷役さんの弁。
そういえば台風の直前だった。
s-P9013188.jpg
港内には、やる気をなくして寝ている船も居る。
定刻。のーす嬢は徳島港を出る。
s-P9013201.jpg
おさらば、四国と感慨にふけりつつ、船尾より徳島港を眺めていると。
s-P9013204.jpg
なにやら黄な飛翔体が、にぶい音を立てて私の裾に飛びついた。
s-P9013212.jpg
スズメバチじあ~!!
s-P9013216.jpg
船は行く。ぶんぶ君は遅れまいとホバリング。うわっと逃げる私。ぶんぶ君柱に止まって強風をやり過ごす。陸はすでに遠い。このまま東京まで耐えるのだろうか?
いや、飛び立った! デッキでこのまま旅情に浸りたい九去堂。強風を恐れず飛びつきたがるぶんぶ君。
s-P9013226.jpg
ぶんぶ君相手とあっては、船内退避を余儀なくされるのであった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク