伊豆大島たいふう紀行(2):酒鬼の本領

ほぼ定刻通りの0600ごろ、かめ丸は伊豆大島の北端・岡田港に着いた。
s-K0010024_20140124175003607.jpgs-K0010025_20140124175005344.jpg

先に港に降りたって、コンテナに詰められたメイト君が降りてくるのを待つ。
s-K0010026_20140124175007958.jpgs-K0010027_20140124175009fe1.jpg

これから一週間のねぐらであるトウシキキャンプ場は島の南端、ほぼ半周することになる。
s-K0010028_20140124175011c2f.jpg1_201401241756440fd.png

港を出たところで少し迷って、前回同様、日の出の見えるであろう東岸を南下する。
筆島付近で夜が明ける。
K0010029_20140124180156d0a.jpg

前回、崖崩れで通行止めになっていた箇所は復旧していたが、御神火様を挟んで反対側の被災地は、どうなっている事やら。

次いで高台から波浮港を見下ろし、0710にはキャン場に着いた。
s-K0010031.jpgs-K0010032.jpg

風が、強い。

他には誰もおらず貸し切り状態。強風の中テントを張り終えて、お茶を一杯淹れる。
K0010033_2014012418054632e.jpg

ここしばらく朝は、お茶だけで済ますことが多い。気温は10度以下、それゆえ持参したのはガスではなく液燃ストーブ(BRS-12A)だ。液燃となるとポンピングが必要で、加えて灯油焚きなら予熱も必要だが、そんな一手間が面白い。

外はビュウビュウと風が吹くが、テントの中の私は、すっかり良い気分になっている。時間はたっぷりある、何もしなくて良いのだ。というわけで、船中エボラ団塊おやじに妨げられた睡眠を補うべく、朝寝を決め込んだ。

昼頃、起き出して元町の街に向かう。
s-R0012504.jpgs-R0012505.jpg
s-R0012508.jpgs-R0012509.jpg

島の車の流れに合わせ、ゆっくりと。メイト君ならではだ。

土砂崩れの現場は、やはり大変なことになっていた。
R0012679.jpg

家屋・店舗の中を水や土砂が通り抜け、無惨に破壊された建物がそのままに。

被災された方々を思いつつ、目指したのは元町港の少し先、「かあちゃん」の店。
s-R0012511.jpg2_2014012418153404a.png
このお店は無事だったようだ。

島の名物「べっこう寿司」を、こたびも堪能。
R0012512.jpg

前回私をメロメロにさせた島ニャンコも元気で、店を出る時にはニャーゴニャーゴと見送ってくれた。
s-R0012513.jpgs-R0012515.jpg

ニャンコだに嫌われざらば、我人に嫌わるるを恐れず。

腹を満たして、島北部の散策に出かける。
s-R0012516.jpgs-R0012519.jpg
s-R0012517.jpgs-R0012520.jpg

もうほとんど廃道・けもの道と言っていい経路も、メイト君なら難なくこなす。

風は強いが天気は快晴、海の向こうには富士山が見える。
R0012518.jpg

空港の傍らを通り過ぎつつ、14時過ぎにはねぐらの方へ引き返す。
s-R0012521.jpgs-R0012522.jpg

一旦通り過ごしておいて、明日からの釣り場になるだろう波浮港を偵察。
s-R0012523.jpgs-R0012524.jpg

水はキレイだがお魚の姿は見えず。ハテ、釣れるかな?

1600にはねぐらに戻った。本日の走行距離、74.8km。
s-R0012525.jpg

そこへ担ぎ込んだのは、船中で見つけ、さっき元町で入手した、うまそうな島酒。

この日はひたすらぐうたらしただけ。テントが揺れるほどの大風で、露天での焚き火も出来ない。気温も5度以下まで冷え込んでいる。それではということでテントの中、ストーブを焚きつける。ちうごく製であってもさすがは軍用、しゅごごごごとその音も頼もしく、灯油が青火となって燃え上がる。
R0012526.jpg

元町で買った肉と野菜を炒めて夕食。ついで湯も沸かして持参のつまみで、酒飲んで・飲んで・飲んで寝る。今気がつけば、大好きな風呂にも入っていなかったのであった。滞在型テント、コールマンワイドツーリングX/2の快適さ、恐るべし。

いや恐るべきは、この島焼酎の旨さかも…。

(以下、Sくんへ業務連絡)
というわけで1本用意したから、早めに連絡をよこすように。


※ルート画像はGoogle Mapより

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク