新幹線あさま乗車記?


月末月初は、家族と共に軽井沢にいた。
何しに? 無論、荷担ぎ苦力クーリー兼、用心棒をしにいったのである。
s-K0010094.jpg
軽井沢は、若い頃良く訪れた。
いや、おスキーとかおテニスとか、そういうオサレなことしに行ったんじゃない。
真夏なのに真っ黒な学生服、それも襟が首にめり込むほど高く裾は膝に届こうかというやつ着て、これまた真っ黒な250の乗騎にまたがり、合宿に行ったのだ。学校の合宿所が隣駅、追分にあったからね。
s-800px-Cheerleader_Waseda.jpg
画像はwikiより。いえ、あたしゃこんなカッコイイことしてませんよ。
お掃除兼、暴動鎮圧部隊にいたもんで…。
学科の合宿でも行ったよ。
すさまじい爆音上げる10年落ちのディーゼル車に、友達とハコ乗り。暑いけどエアコンなんてねぇから、高速道路で窓全開。うるさいのなんのって。隣と会話するにも大声上げなきゃいけなかった。まるで一次大戦の飛行機乗りみたい。
直前に行ったのは、2010年の9月。思えばあれが最後の、重爆RS号でのツーリングだった。
s-RIMG0116.jpg
いずれも、えらい時間が掛かったことを覚えている。
鉄道で行っても同様。当時の時刻表を保存している奇特な方のサイトを見ると、軽井沢まで2時間かかっている。
http://w01.tp1.jp/~a073009361/JIKOKU/limexp92/asama.htm
それが今はたったの1時間。乗った、と思ったらすぐ着いてしまう感覚だ。
s-K0010083.jpg
宿の近くにはアウトレットショップが、これでもかというくらい並んでいた。
でも興味が持てたのは、コールマンの1軒だけ。
s-K0010096.jpg
でも2回ほどぶらぶらしても、グッと来る様な品物はなかったなぁ。
GIストーブとか、ビンテージモノの展示は珍しかったけど。
s-K0010097.jpg
お天気はずっと悪かった。時たま晴れる、かな? と思ったらすぐに曇ったり雨降ったり。
家族には、スキーに誘われたけど、どうも興味が持てなくて。
温泉入ったり、薪ストーブの傍らでぼんやりしたり、雨がしょぼしょぼする中、屋台ラーメン食ったり。
s-K0010100.jpg s-K0010101.jpg
客がわぁわぁたかってなくて、かつ、私に手が出る食い物って、これしかなかったものだから。
帰る日の朝。
天気は快晴。
s-K0010104.jpg
日ごろの行いが、悪かったんでしょうねぇ。
自分への土産として、峠の釜飯などを買って帰った。
スキーでも始めようかしら。
う~んでも、始めるんだったら坂下るのじゃなくて、雪景色の中うろうろ出来るのがいいな。
なんて言うんだっけ…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク