(23):萌えのマチ

スポンサーリンク


9/8の1456、私とメイト君は、蒲生田岬を後にした。
R0011474.jpg
一旦は止んだかと思われた雨が、激しく人馬に打ち付ける。
しかし発電所などを右手に見ながらR55を北上すれば、次第に晴れ間が覗いてきた。
ふと左手を見れば、あれを越え、また戻ってきた山々が、輝く雲を蓄えている。
R0011481.jpg
(1552)
今夜の宿は徳島市内だ。
船は明日の朝、徳島を出る。従って徳島近辺に宿を取らざるを得ない。
かつては徳島YHが定宿だったが、会員ではなくなった今では、それゆえにこそ選択の幅が広がっている。
雨はすっかり上がった。
R0011482.jpg
今夜の宿はカプセルホテル。サミットプラザという。
当初の予定では、那賀川近くの前川キャンプ場のつもりだったが、この雨でその気が失せていたのだ。
松山で予約したところ、バイク置き場もあるという。
1606、徳島市街の宿に到着。通路に寄せてメイト君をつなぐ。
R0011484.jpg
もう一台、広島ナンバーのビュエルがいる。
フロントでチェックイン、¥3300也。
せっかく徳島に来たのだから、名高い徳島ラーメンを食べていきたい。
近場にいい店はありませんかというと、この左手に、灯台という店があるという。
早速荷を始末して外に出る。しばらくも歩かないうちに、あった、あった。
K0010175.jpg
ややっ、店名は灯台ではなく東大かぁー。
ラーメン界の頂点を極める、との心意気で、そのように名付けたとは後知恵。
その気負い込みか、店内には東大のうちわなんぞが飾ってある。
K0010177.jpg
あれは本郷の地下生協で売っているのではあるまい、おそらくは阿波踊りの際の、東大連のうちわだろう。
若き日、徳島を訪れたのは踊りの当日だった。
帰省している学生が、連を作って踊っているのに飛び入り参加したことがある。
ただ、東大とかWとかだけでは数が足りず、京都その他、有力大学の連合連にはなっていたが。
ややあってラーメンが来る。景気づけにチャーハン、ビールも付けた。¥1530也。
あの…糖質制限…。
K0010178.jpg
名高いだけあってさすがにうまい。
すっかり満足して店を出る。
宿に戻りかけたがその前を素通りして、まちの散策に行くことにする。
今日は土曜日だ。それもあるのか、まちはまことに静かだ。
いや、静かと言うより、物音しないと言うべきか。
シャッターは締まり、人もほとんど歩いていない。車も少ない。
なんだか不発弾でも見つかったみたいな静けさだ。
ここは県庁所在地なんだが、と首をかしげつつとぼとぼ歩く。
ふと視線を上げれば、そこには萌え萌えの看板が。
K0010179.jpg
(1720)
思い出した、徳島はマチ☆アソビをはじめ、萌え萌えで町おこしをしようとしていたはずだ。
それを証するように、「アニメのマチ☆徳島」というのぼりが、通りの両側に下がっている。
K0010180.jpg
それにしても、本当に人がいない。
これと言って目当てはないので、てくてくと駅に向かって歩いていく。
おみやげを買うならもうここでしかないのだが、シャッター通りで何も買えない、駅なら何かあるじゃろう。
その途中にも、萌え萌えの店があったりする。1軒だけ開けていた、古風な土産物屋を覗いてみても、やはりポスターは萌え萌え。
K0010181.jpg K0010185.jpg
銀行の敷地で休んでいた、メイト君カブ君を横目に見つつ、橋を渡る。
K0010184.jpg K0010186.jpg
夕刻の川の風情とはいいものだ。
寂しい人通りの中で、素人?ジャズマンが出て大道芸をしている。が、観衆は1人だけ。
サックスの音がもの悲しく響く。
駅に近付けばさすがに車は多くなったが、人はやっぱりいない。
K0010187.jpg
本当に、どうしちゃったんだろう。
駅地下でなにがしかのおみやげを買う。¥945也。
それぶらさげて、ぶらぶらと宿に帰る。
帰って開いた自動ドアからふと左手を見れば、そこにもやっぱり萌え萌えが。
K0010191.jpg
(1811)
あああ、ああああ。
私はこれでも、おやじにしてはオタクの方だと思うのだが、この程度ではもはや、萌え萌えではないのかもしれない。萌えも一般化して、奇異ではなくなった、ということか。
さてさてねぐらに向かおう。
K0010192.jpg
この宿はもともとがサウナであって、なにがしか払うと仮眠室やらカプセルが使える、といった施設だ。
それゆえ風呂は充実しており、タオル石けんのたぐい、カミソリもふんだんに用意してある。
K0010196.jpg
カミソリとはありがたい。旅を終えて身支度するにはぴったりだ。
もはや為すべき事は何もない。
カプセルの中でごろり、渡辺謙さんが吉田茂を演じるドラマを見つつ、酒飲んで寝ることにする。
本日の走行距離:176.78km

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする