階級社会(ロンドンタクシー編)

スポンサーリンク

これまで訪れた国々の中では、イギリスが一番落ち着いてて、大人の国だと思う。

ロンドンタクシーから見るバッキンガム宮殿。
あの車いいよ、金鉱でも掘り当てたら1台欲しいな。

よんどころない事情でお金稼ぎ中と見える、インテリっぽい運転手のネェチャンが、「ステーション」じゃなくて「スタイシォン」だってさ。英語と米語はやっぱちがうのかね。それについて英語の堪能な同行者によれば、他の運ちゃんと違って彼女だけ発音が違ってたってさ。階級社会だね-。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする